top of page
検索

四十肩・五十肩の原因と弊院での施術方法について




肩の強い痛みと共に、肩の可動域制限が生じる症状、それが「四十肩・五十肩」です。


四十肩や五十肩に悩む40代以上の方は多く、数か月経っても症状が改善しないこともあります。


もし四十肩や五十肩が改善しなければ、仕事や家事などの日常生活に大きな影響を及ぼすでしょう。そのため、症状を改善できる整体院や整骨院を探している方もいるでしょう。


四十肩・五十肩から解放され、できるだけ早く楽になるために、ぜひ当記事を参考にしてください。


四十肩・五十肩とは

ますは、四十肩・五十肩とはどういった症状なのかを理解しましょう。


正式名称は「肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)」で、四十肩・五十肩はその俗称です。


四十肩と五十肩は同じ症状を指し、違いは年齢によって使い分けられているだけです。発症するのは主に40代から50代の女性で、肩関節周囲に炎症が生じ、肩の激しい痛みや動かしにくさ(可動域制限)が現れます。


「肩こり」とは異なり、四十肩・五十肩は痛みの強さや可動域制限の点で異なります。通常、肩こりは痛みよりも重だるさが感じられ、肩の可動域制限はそれほど顕著ではありません。


四十肩・五十肩は「急性期」「慢性期」「回復期」に分かれるため、注意が必要です。


「急性期」では夜間痛などの肩の激しい痛みが現れます。


「慢性期」「回復期」に入ると肩の激しい痛みは収まりますが、肩の可動域制限が生じ、手を背中に回す動作や手を頭の高さまで挙げる動作が難しくなります。


急性期の激しい痛みは2週間ほどで治まりますが、可動域制限が改善するまでには時間がかかります。1年以上かかることもあります。












なぜ四十肩・五十肩が起こるのか

四十肩・五十肩の原因が分かれば、予防策も講じることができるでしょう。


しかし、その原因は明確には分かっていません。


したがって、「心当たりがないのに気がついたら四十肩になっていた」というケースもあります。予防が難しい症状とも言えるでしょう。


とはいえ、「姿勢不良による肩への負担」「老化に伴う肩周辺の筋肉や腱の衰え」「運動不足による肩の筋肉への血流不足」といった説も存在します。


また、四十肩や五十肩は、肩の炎症に対する適切な施術によって改善が可能です。


弊院の四十肩・五十肩の改善施術方法

しっかりとカウンセリングをさせていただき、四十肩・五十肩で痛みが出ているところだけでなく、全身のバランスをみながら徒手や機器を用いて施術を行います。


動きの悪くなっている箇所の可動性を出し、動きすぎてしまっている箇所にはトレーニングなどを行います。


慢性の肩こりをお持ちの方も四十肩・五十肩になってしまうリスクが高い為、症状がでる前のメンテナスもおすすめです。




来院された患者様の声

久しぶりに施術して頂きました。

丁寧にしっかりケアしてもらい、一回の施術で改善しました。 K様


施術料金

【急性期のおケガの場合】

カウンセリング料         1,650円

健康保険料(3割負担の方) 500~1000円程度

メディカルボディケア       2,200円


【慢性痛の場合】

ボディケア(自費整体)     30分 3,960円

トータルボディケア(自費整体)60分 7,590円


他に肩痛防止のメンテナンス施術もご用意しております。


また、投球障害などのスポーツ外傷に関しても詳しくお話できますので、お気軽にご相談ください。

Kommentare


bottom of page